本文へ移動

お知らせ・最新情報

観光ハイヤー(富士山ルート)実走レポート!

13:00 富士スバルライン「奥庭」を散策

2018-06-08
奥庭遊歩道の坂道
天狗が舞い降りたとされる天狗岩
展望地を目指している途中に見える富士山
展望地からの雲海
 お腹も一杯になったところで、富士山五合目を目指し富士スバルラインへ。
 道路通行料2,060円を支払い富士スバルラインを走ること30分、途中の奥庭駐車場へ立ち寄り、奥庭自然公園の遊歩道を散策。
 車をおりて遊歩道にはいるといきなりの長い下り坂。登ってくる他の観光客の顔をみるとその大変さが伝わってきます。
 なんとか天狗様が舞い降りたとされる天狗岩へ到着。そこから眺める富士山が疲れを癒してくれました。
 そこからさらに奥の展望地をめざし散策開始。途中で振り返ると目の前に富士山が圧巻で、その存在感を写真では伝えられないのが残念です。
 展望地へ着くと、そこには何とも幻想的な雲海がひろがり、帰路の道のりを忘れさせてくれるほどの眺めでした。ぜひ展望地は行って頂きたい場所ですね。
 
⇦(戻る)              (次へ)➡
株式会社 千葉交タクシー(本社)
〒286-0033
千葉県成田市花崎町750番地の1
TEL.0476-24-1252
FAX.0476-22-2828
1.一般乗用旅客自動車運送事業
2.一般乗合旅客自動車運送事業
3.一般貸切旅客自動車運送事業
4.特定旅客自動車運送事業
TOPへ戻る